禁煙が一番つらいのって、ニコチンがちょうど切れ始める2~3日目ですよね。この時の禁断症状を乗り越えられれば、禁煙期間を長くできる期待が持てます。
ただ、どうしても定期的にタバコを吸いたくなってしまうものです。習慣的に身についた行動って、繰り返したくなる欲求を抱えてしまうらしいです。

タバコを吸いたくて吸いたくて、イライラするほどになってしまったら、脳内でセロトニンの分泌を促すような対策をするのが効果的らしいです。
セロトニンが多く分泌されることで、ニコチンによるイライラや欲求を抑えてくれるんだとか。

具体的には、半身浴をしたりアロマを使ってリラックスするのでも良いし、運動も効果的。運動は同じリズムの運動繰り返すのが良いらしいです。
単純に歩くだけでもセロトニンを分泌を促す運動になるらしく、体がちょっと疲れたなと感じる20~30分くらいの運動量がセロトニンの分泌を促して禁煙できますよ。